トップページ »  » 用途別遠近両用コンタクトレンズの種類

用途別遠近両用コンタクトレンズの種類

 用途別コンタクトレンズの種類

 父が調べた事の中に今、話題のおしゃれ用カラーコンタクトレンズや遠近両用コンタクトレンズが有りました。用途別のコンタクトの種類です。
 コンタクトレンズの種類(用途別)
・近視用コンタクトレンズ
 角膜に密着させて使うのでメガネより矯正力が優れている。

・遠視用コンタクトレンズ
 2週間、1日使い捨てタイプとして製品化されています。

・乱視用コンタクトレンズ
 ハードコンタクトレンズなら、光学的に優れていて乱視の矯正には適している。 

遠近両用コンタクトレンズ
 ハードコンタクトレンズ、ソフトコンタクトレンズ どちらのタイプも製品化されています。

 カラーコンタクトレンズ
・おしゃれ用カラーコンタクトレンズとは主に容貌(人の顔立ち)の見栄えを良くする目的で瞳の色を変えたり 黒目をクッキリ見えるようにしたもので視力の矯正(補正)を伴わないコンタクトレンズ
・矯正(補正)カラーコンタクトレンズ
 視力の矯正とオシャレ感を同時に提供できるタイプです。
※日本では、これから団塊の世代が65才以上になり、逆ピラミッド型に拍車がかかります。遠近両用コンタクトの需要は増えていきます。その後に、当然ですが、使用人口の総数は減少します。製品、メーカーとも、淘汰の時代に入るものと、予測されています。