トップページ »  » 父も「遠近両用コンタクト」使用開始

父も「遠近両用コンタクト」使用開始

 父も「遠近両用コンタクト」使用開始

 何事も決めるまでは慎重な父ですが、決めてしまえば行動が早いのが父の取り柄?です。母からメールをもらった日に、少し話をしたら、情報収集どころでは有りませんでした。「遠近両用コンタクト」について父なりに勉強していました。知ってはいましたが、少し驚きです。
次の日に、メガネ屋さんに立ち寄り、「遠近両用コンタクト」の購入を約束して、パソコン修理の、お客さんでもある眼科で検査を受けたそうです。メガネ屋さんでは眼科の案内を断り、眼科では購入するメガネ屋さんは決まっていると、検査の時に言ったそうです。
なんで?と聞いたら、眼科によっては処方箋が特定の、コンタクトレンズ店でしか使えない場合が有るからだそうです。本当?と思って、コンタクトレンズ使用歴の長い兄に電話したら、父が電話で「遠近両用コンタクト」について、意見を求めたきたそうです。「遠近両用コンタクト」については知らなかったので、自分の経験を基に一般的な事を話したそうです。私から費用分担について話したところ、あとは、長男としての立場で、姉と弟には話すそうです。
ネタ元の一つは神奈川県の湘南地方に住む兄でした。我が家で最初にコンタクトレンズを使ったのが、兄でしたので納得しました。